土地の見学

資料請求からの見学②

前の記事の続きです。

希望の条件を提示してそれらに該当する物件も併せて見せていただいたので、計4つの土地を見て回りました。

1.旗竿状地

我が家的には防犯上・日当たり的にこの地形が好きではないので却下。

2.普通の分譲地

きれいな整形地で50坪ありましたが前道路が私道で、北向きでしたのでこれも却下。

3.ゆるやかな台形の土地

地形は難ありですが、南東角地・北側も建物が建てられない土地と法律で決まっているのでこの先もずっと畑、土地も50坪くらい(だったっけな)という日当たりバツグンで比較的広めの土地。

お値段も地形のせいかお安い。余裕で予算内でした。

が、実際足を運んでみて気づいたのですが…お向かいのおウチが廃墟のようにボロボロなのです。

Advertisment

しかも単なる空家ではなく現状住んでらっしゃるそうで…。

近隣トラブルの種を察知して旦那さんも私も「……。」でした。

こちらからお願いする前から値引きしますよ、というお話があったのも気が引ける要因でした。

4.上物有の広々70坪弱の土地

地形は長方形で北西の角地です。

これまたお向かいはひろーい畑。

セットバックが必要ですがそれでも余裕の坪数です。

しかし上物を取り壊す費用を加算すると少し予算オーバーでした。

物置小屋のような離れもあったので2~300万円はかかるのでは?という営業さんからのお話でした。

この日は娘の授乳の時間のこともあり、駅まで直接送っていただきこれにて終了…。

Advertisment

投稿者: kawausonoyome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です