土地契約の宅建士の服装にビビる

手付金を支払ってきました。が、しかし。

Advertisment

題名の通りです。

旦那さんは書類にたくさんサインと押印をしてくれましたが、メインは売買契約書の内容の確認と宅建の方からの土地に関する説明。(90分くらいでした)

土地の登記簿や開発許可証なども見せていただきました。

それら自体は予定していた通り、つつがなく進みました。

 

が、一言言いたい。

宅建士の服装について。

もちろんスーツなのですが。

・ノージャケット

・ノーネクタイ

・腕まくり

・第1ボタンがとまっていない、よって意味不明なネックレスが見えている

・宅建士証の顔写真も、アロハシャツに↑の意味不明なネックレス

えぇ!!心の中でツッコミましたとも!!

Advertisment

(この時期にクールビズ!?!?今11月も下旬ですよー)
(っていうかそのネックレスなに!!)

驚きです。

それがお客様の前に出るときの服装か!?って感じです。

私のアタマや常識が外れている!?

営業担当の方も、迎えに来ていただいた車の中で

『今日の宅建士は見た目少しイカツイですが根は優しい方なので大丈夫ですからね〜』

なんて言ってましたが、ビジネスの場でイカツサは必要ないでしょ笑

フォローする前に注意するべきでは?

 

しかも士業です。

ヤクザじゃないんだから。

 

そんなワケでちょっと心配な気持ちになりました…(ー_ー)

実際に支払った手付金の額が書いてあるのはコチラの記事です→土地の手付金を払いに行って来ます! – 平屋のローコスト住宅を建てる! BinO COVACO ⌂ ♫

Advertisment

投稿者: kawausonoyome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です