オプションは削る

オプション、削れるところは削りましょう。

Advertisment

ブログ題名の通りローコストで家を建てるのが我が家の方針です。

標準仕様だと確かにお安いWAVE。

が、問題はオプションです。

たとえば、

ウッドデッキ

外壁

外周フェンス

室内塗装

建具

家具

などなど、オプションがいっぱいあります。

そりゃもうこだわり始めたらキリがありません。

っていうかお金がありません笑

なんだか3500万だとか4000万だとかっていう話をしていると、

洗面台のグレードアップ20万が取るに足らないことのように感じるんですよね。

感覚がマヒしてきます笑

いやいや、違うでしょって。

20万です。

家族で旅行に行けます。

ローンで返済するとなると2,3か月かかる額です。

金利をのせたらそれ以上の時間がかかってしまうかもしれません。

しかも積りつもります。

本当に色々ありますから、オプション

ここで儲けてんじゃないの!?っていうくらい。

前に私たちが土地について話し合っていたとき、隣のテーブルにもご夫婦がおられたのですが上に書いたような水回りのグレードについて、口げんかになっていました。

こだわる奥さまvs費用アップを懸念する旦那さま。

イヤでも聞こえてくるのですが奥さんはどうやら専業主婦のようです。

「旦那の名義で何千万も借金させんのに何エラそうなこと言ってんの。自分で稼いでから言えばいいのに…。」なんて思っちゃいましたが、もしかしたら奥さまは料理のプロなのかもしれないので、私は中立です

幸いなことにWAVEは引き渡しをうけて完成、ではありません。

いや、完成なんですけど笑

自分たち仕様にするDIYの楽しみが残されています。

Advertisment

じゃあ自分たちでやっちゃえば良いのです。

収納がないなら作ればいいし、グーグル先生で調べればDIYの方法なんていくらでも知ることができます。

なので、我が家はオプション&グレードアップはほぼしない方針です。

っていうか標準仕様すら合理的に考えて削ります。笑

例えばウッドデッキは、標準だと奥行2m近くのものを0.9mにして10万ちょっとお安くしていただく予定です。

浮いたお金はアウトドアストッカーの増床分にまわします。

工務店の方には0.9mだと狭いかも、と言われましたが今私たちの住んでいるマンションのベランダがちょうど0.9m。

全然狭くないです。

洗濯物干せればいいので。

【広告】

パンフレットにはウッドデッキでくつろぐイメージ写真がありました。

ウッドデッキでお茶するのなら0.9mは狭いと思います。

しかし。

1年のうちウッドデッキでお茶をする機会は何回あるでしょうか。

春は花粉が飛びます。

夏は猛暑です。外でお茶をする気にはなれません。クーラーの効いた部屋で麦茶がぶ飲みです。

冬は寒すぎます。家の中でほっこりします。

となると秋くらいです。

テーブルとチェアは年中置きっぱなしなのか、使うたびに出したりなおしたりするのか…等々。

我が家でのライフスタイルを合理的に考えた結果「広すぎるウッドデッキ不要論」が定説となりました。

いかに自分たちの生活にあった家を建てるか、いらないモノにお金をかけてはいないか、これからもよくよく吟味してアップしていきます(^^)/

Advertisment

投稿者: kawausonoyome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です