CAMP説浮上!しかし本体価格が予算オーバー!

Advertisment

モデルハウスのCAMPが素敵すぎた

屋根から軒が続いて広々としたウッドデッキにつながり平屋っぽい、アウトドアしているようなログハウスっぽい雰囲気ムンムンのCAMPはうらやましい限り。

しかし、建物価格が予算外ということであえなく候補から外していました。

もう少し土地が安ければよかったのですが、この先、更地にして売る日がくることを考えて(子供たちに売った代金を残したい)土地は妥協しませんでした。

なので建物をお安く抑えるほかないのです。

 

検討する

家に帰ってから、旦那さん曰くCOVACOならなんとかなるんじゃないかと。

 

収納はつけたら高くなるから外に物置小屋を置いて。

各部屋にドアはつけたいのでそこだけオプションにするか、と。

もちろんCOVACOなら正真正銘の平屋だし、間取りも3LDKとることができます。

計算してみても、軒をつけてブーツっぽくして、一面は本物の木を使ってかぎりなく外見をCAMP達に近づけてられるように工夫したWAVEとさほど変わりません。

今日、工務店さんの営業時間になったら電話してCOVACOのお話をしてみようと思います。

Advertisment

 

実際に「CAMP」を見ちゃうとダメですよね。笑

そもそも平屋が建てたくてネットでBinOを見つけてきたワケですから…。

WAVEよりCOVACOやCAMPの方がかっこよく見えるのは当然です。

 

ちなみに私はそれでもWAVE派です。

LOAFERやCAMPは吹き抜けになっていますが、そこにある窓や梁に絶対ホコリがたまると思うんですよね…。

面倒臭がり屋の私には掃除が大変そうだなぁ、なんて…。

そんなワケでしばらくWAVEとCOVACOの両輪で話が進みそうです!

 

Advertisment

コメントを残す