COVACOとWAVEでコスト分析中です。

Advertisment

期待に応えます。

おそらくこの記事には「COVACO 価格」と検索していらっしゃっている方が多いと思いますので、そのご期待に応えるため工務店さんからいただいたフリークシリーズの本体価格一覧表を掲載します。
freek homesの価格一覧
工務店さんによって本体価格には差異があるようなので、検討されている方はぜひ直接尋ねてみてください。
ちなみに私たちがお世話になっている工務店さんは2016年の冬にこの表示価格+50万円に価格を改定したそうです。(原因は木材の高騰だったような…。)

そして本編。

ずいぶん間が空いてしまいました。

(あまり進展がなく…)

先日COVACO24坪の平面図や費用の一覧を送っていただきました。

COVACO24坪だと私たちが購入した土地では南玄関は厳しい(幅が入らない)ので、東玄関になります。

WAVEだとおおむね土地の1/3が建物だったところ、COVACOだと2/3が建物というような感じです。

どうにかこうにか南玄関にならないでしょうか、と聞いてみたところ「フリープラン24坪」で少し考えてみましょう、とのこと。

要するにCOVACOではないただの平屋です笑

坪単価や費用の比較は今していただいている最中です。

年末でお仕事が立て込んでいるとおっしゃっていましたがどこの業界も同じですね…。

COVACOとWAVEの費用の話に戻ります。

(詳細な価格は工務店さんによって違うと思われるので書かないでおきますね)

WAVE本体価格+軒延長(BOOTSっぽくなる)+一面木材(CAMPのモデルルームっぽくなる)+クローゼットを各部屋に

よりも

COVACO本体価格+軒延長(掃出し窓~玄関までのウッドデッキを雨風から守る)+一面木材(以下略)

のほうが少し、高くなります。

やはり、といった感じですが高いと言っても2,30万くらいです。

2,30万で老後も長く住める平屋に住めるならやっぱりCOVACOかなぁ、と今のところ考えています。

Advertisment

ちなみに、COVACOはグーグル先生で検索するとどれもウッドデッキがついていますが、標準ではないそうです。(工務店さんにもよると思います)

ウッドデッキを覆う軒もオプションです笑

f:id:labra0403doll:20161218092034p:plain←コレ

ウッドデッキと軒の延長が標準化されたプランもあるとのことですが本体価格が150万ほどアップするそうで…。

なので私たちは、軒はプロにお願いしてウッドデッキは自分たちでつくってしまおうと。

ウッドデッキのDIYキッドが通販で売られていて、そちらの方が断然安いので。

うまくいくかわかりませんが何でも挑戦です!! 

WAVEの影が薄いですね…。

ブログの名前変えようかしら…。

(追記※1/20にブログ名を変更しました。)

関連記事

軍配のあがったCOVACOの記事はこちら ↓

COVACO vs フリープラン – 平屋のローコスト住宅を建てる! BinO COVACO ⌂ ♫

いよいよ間取りが大詰めです。 – 平屋のローコスト住宅を建てる! BinO COVACO ⌂ ♫

COVACO他ラインの価格表はコチラの記事で ↓

※工務店さんによって違うので激甘モザイクついてマス。ご了承ください。

ローコスト住宅につきもの!グレーな付帯費用とは?② – 平屋のローコスト住宅を建てる! BinO COVACO ⌂ ♫

Advertisment

投稿者: kawausonoyome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です