いよいよ間取りが大詰めです

Advertisment

先日の記事(フリープランの見積もりが届きました。ローコスト住宅を建てる! BinO WAVE(COVACO) ⌂ ♫)で登場しました1700万円後半のフリープランの間取りをご紹介します。

コチラ↓

f:id:labra0403doll:20170121181445j:plain

見事な3LDK(*^_^*)

これでウッドデッキも込みなのでありがたい限り。

もちろんウッドデッキの上にも屋根が延長されております。

そしてコチラはCOVACO24坪。

f:id:labra0403doll:20170121181439j:plain

私たちの土地だと玄関が南東の角になり、LDKの掃き出し窓が南側になっています。

上記二つを資料としていただいたので、私たちなりに改良を加えてみたものがコレ↓

f:id:labra0403doll:20170122125554j:plain

お部屋が3つになってそれぞれにドアと収納がついています。

勝手口はナシ。

で、さらに改良したモノがコチラ↓

f:id:labra0403doll:20170122132456p:plain

Advertisment

ポーチが引っ込んだので車が玄関前にも停められるようになりました。

さらに改良したものを今工務店さんと相談中です…。

 

原型はだいたい決まってきました。

あとは価格ですね…。

提出した間取りでCOVACOorフリープランのどちらをベースとした方がお安いのか、返答が楽しみです。

 

そうそう。

私もよくわかってないのですが、8畳のボックス集合体じゃなくてもCOVACOとして建てられるらしいです。

私たちのお願いした工務店さんでは規格住宅ながら、私たちの要望にかなり応えてくれる、自由度の高いCOVACOとなっております。

(WAVEの間取りもパンフレットにあるものから相当いじったのでスキップフロアであること以外、ほぼ原型をとどめてませんでした)

 

工務店さんによっては決められた間取りから選ぶようなところもあるようなので、フリークシリーズを検討なさっている方は事前に確認した方がいいかもしれません。

 

話は戻りまして、上記間取りで気になるのはお手洗いや洗面所にいくとき玄関を通る点。

来客と立ち話するときや宅配がきたときにお手洗いに行きにくいなぁ、と。

お風呂から全裸で出てきたりしたらお互い悲惨ですよね(笑)

(※服着て出てきたらいいじゃん、というツッコミはなしでお願いします)

そんなこんなで建物契約が間近です!

担当の方曰く、間取りが決まってもまだ全体の80%が残っているんだとか。

なんだか一仕事終えたような気分になってしまっています…。

 

Advertisment

コメントを残す