飯能にも停車する「座れる通勤電車」という朗報

Advertisment

座れる通勤電車」が西武池袋線にて来月から運行されます!!

 

なんという朗報でしょうか。

飯能に家を買う私はもうウハウハです。

この「座れる通勤電車=S-TRAIN」とは

 

・普通運賃+510円で乗車可能

・区間は<平日:所沢~豊洲><土休日:西武秩父~元町・中華街>

・各座席に新幹線みたいなコンセント付き

・多目的トイレ(おむつ替え台もあるよO(≧▽≦)O)

・FREE Wi-Fiもとんでます

空気清浄器も稼働!

 

とまぁ乗車時間を休憩時間に変えてくれるスバラシイ特徴が満載です。

 

他線にもいろいろ走っている

 

東武東上線はもう走っているんですね。

TJライナーと言って+410円で森林公園~池袋まで。

 

京急は「モーニングウィング」というカッコイイ名前の「座れる通勤電車」が運行されています。

 

ちなみに2018年に京王が、

2020年にJR東日本の中央線が、

「座れる通勤電車」を導入するそうです\(*T▽T*)/

 

現在埼京線ユーザーの私は通勤電車で座れることのありがたみをひしひし感じ取っております。

妊娠中なんて苦行だからな。

いや、妊娠してなくてもあれは苦行。

その後会社で成敗される、みたいな毎日。

……これで地価あがったりしないでしょうか、飯能…(笑)

もともとFライナーというのが飯能~元町・中華街で走っているのですが、これは指定席がないんですよね。

んー、でも飯能は始発駅だから指定席じゃなくても必ず座れます。

指定席でないといけないときは飯能~池袋のレッドアローが走ってますし。

f:id:labra0403doll:20170218124203j:plain

 

最後に

 

改めて、意外と便利な飯能。

電車に座れるなら年を重ねても多少はお出かけしやすいんじゃないでしょうか。

それこそ車なんて皆免許返納時代とかになってるかもしれないし。

消滅都市に指定されていた飯能ですが、こうやって徐々に盛り上がっていってくれればうれしいです。

ムーミンパークもできますしね!

 

PS 見積もりはまだなので、もう少々お待ちください。

 

おすすめ記事

 

実際に飯能市に住んでみて気づいた良いところ

 

飯能に決めた理由

Advertisment


 

ローコスト住宅を検討する際に気を付けておくべきこと


Advertisment

コメントを残す