建物価格が安くなった

前回の見積もりから1750万円になりました。

Advertisment

前回記事で(見積もり…やっとです。 – 平屋はローコストで建てられるのか)我が家の希望をだいたい詰め込んだ見積もり額が1850万円だったことはご報告済みですが、

そこから絶対1770万円までに収めます!と豪語しオプションを削減してみました。

その結果1750万円にヽ(^o^)丿

「ローンは3000万円まで」という当初の目標は達成できそうです。

よかったよかった。

そして、最初の10年で返済しまくる予定です。

子供が小さいうちに。

思いのほかお値段が下がったので、「南側軒延長は135cmのままにして、その代り南側外壁の木材をヤメにする」という案も検討中です。

↑ 調子に乗り始めた。

※1750万円の見積もりでは南側軒は90cm、南側外壁は木材になっています。

軒を伸ばす方が外壁を木材にするよりお金がかかるらしいんですが(91cm以上は柱が必要だし、その分使用する木材も増え、塗装代も必要。コンクリ基礎も打たないとですし)、後からやっぱり、というのも難しい(というより超お金かかる)そうで…。

Advertisment

f:id:labra0403doll:20170227082950j:plain

(画像引用:http://www.homelabo.com/case/1598)

この写真なんかまんま私たちの希望する外観オプションつめこんだような感じです。

外壁一面が木材で軒が延長されています(柱もあって)。

ともかく上記案を担当さんにお伺いしてみてお値段と実用性を確認したうえで決定しようと思います。

軒が長くなると陽の入りも悪くなってしまうかもですし(夏と冬じゃ南中高度も異なりますよね(o・ω・o)?)。

外壁ログハウス風も捨てがたいですが、それは外構のDIYを頑張ればカバーできるかしら「(´へ`;

私たちはかなりのんびりプランニングしているのですが(だから更新が遅い)、そろそろ建物の契約に入りたい…と急かされているので(*_*)早くしなければデス。

Advertisment

投稿者: kawausonoyome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です